とあるピアノ講師のブログ

カテゴリ:未分類( 66 )

<相撲協会>複数力士が「野球賭博した」…調査に自己申告(毎日新聞)

 日本相撲協会は11日、東京・両国国技館内で記者会見を開き、複数の現役力士がプロ野球賭博をしていたと自己申告したと発表した。

 協会では「大関・琴光喜関がプロ野球賭博にかかわった」との一部週刊誌報道を受け、協会員の賭博とのかかわりについて調査を行ってきた。その過程で、報道された力士以外の複数の力士が、賭博をしたことがあると自己申告してきたという。

 当該力士の処分について、協会では「自らの行為を反省し、自発的に申告してきたことを情状として酌む方向で考えている」としている。

 今回、自己申告した複数の力士の中に、琴光喜関は含まれていないという。【大矢伸一】

【関連ニュース】
大相撲:維持員資格を取り消し 暴力団観戦問題で協会
大相撲:夏場所でも組長観戦 維持員席、1月に続き
相撲協会:週刊誌報道で阿武松親方を聴取 野球賭博に絡み
大相撲大麻解雇:大西氏への訴え取り下げ…元露鵬ら兄弟
暴力団観戦:木瀬部屋親方が北の湖部屋への移籍届提出

家畜埋却で自衛隊増員へ=菅首相、地元首長と懇談(時事通信)
菅首相就任記者会見 舌鋒封印…守り、逃げる(産経新聞)
はやぶさ 「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)
首相、報道陣への警戒心露わ 産経は質問できず(産経新聞)
公安庁がオウム関連2施設に立ち入り 新拠点と最大拠点(産経新聞)
[PR]
by jpjqcre5tx | 2010-06-15 13:51

<ライター>安全大使に「弘道お兄さん」(毎日新聞)

 子どもの火遊びによる火災が相次いでいる問題で、ライター業者の団体「日本喫煙具協会」は27日、ライター安全大使に体操のお兄さんとして知られるタレント、佐藤弘道さん(41)を起用するなどの啓発キャンペーンを発表した。広田良平会長は安全規制のないライターの回収は「消費者庁にやる気があるなら全面協力する」と述べた。

 火遊び火災対策として、子どもが使いにくくなる安全機能の義務化が決まり、既存ライターの取り扱いが課題になっている。広田会長は「水を張ったペール缶を設置するなどコストがかからない安全な方法もある。消費者庁のやる気に火を付けてほしい」と述べた。

【関連ニュース】
ライター:販売規制へ…安全機能を義務化
社説:ライター改良 「子供の命」優先すべきだ
ライター事故:1人死亡…04〜08年度、独法に通知
車両火災:危険なライター 意図せず着火、08年61件
北海道4児死亡:車内に使い捨てライター、紙に引火か

[ケヤキ・庭石訴訟]元助役らに7億円賠償命令 福岡地裁
戻ってきた、二番底の恐怖(Business Media 誠)
エルメス専門店で出店荒らし、被害2千万円 大阪(産経新聞)
経営会社に7900万円賠償命令=「日本海庄や」過労死訴訟―京都地裁(時事通信)
ゴタゴタ自民 推薦で県連と対立 参院選宮城(産経新聞)
[PR]
by jpjqcre5tx | 2010-06-03 18:53

民主中心の政権のうちに理想の医療を実現(医療介護CBニュース)

【第106回】原中勝征さん(日本医師会会長)

 4月1日に投開票が行われた政権交代後初の日本医師会会長選挙。最大の争点となったのは、政権との距離感だった。結果、民主党との太いパイプを強調した茨城県医師会長(当時)の原中勝征氏が当選。従来型の「キャビネット選挙」が行われなかったため、ほかの会長候補を支えたメンバーが混在する新執行部がスタートした。新生日医は、政権との距離感をどう保っていくのか―。夏の参院選に向けた対応なども含めて原中会長に話を聞いた。(木下奈緒美)

■診療報酬「次も当然引き上げ」

―今年度の診療報酬改定の評価をお聞かせください。

 10年ぶりに総額が上がったことは評価できます。また、やっと最近、民主党が医療と介護を「消費」ではなく「投資」だととらえ始めたことは、大変よかったと思います。
 ただ、たった0.19%の増加と薬価引き下げ、後発医薬品の使用拡大によって浮いたお金のほとんどが大病院のために使われてしまったのは、医療全体を見ていなかったからだと思います。現在の地域医療の崩壊は、決して大病院の崩壊ではなく、中小病院の崩壊です。中小病院のほとんどを占める民間病院の努力に対する評価は全くなく、人件費も抑制されている。そのせいで、民間病院の従事者が結婚もできない、子どもも産めないという環境では、やがて日本は滅びてしまいます。
 再診料の病診統一は、大きな誤りだと思います。診療所の収入は診療費だけだから高くなければいけない、病院は入院費や大きな手術などがあり、それらを重視すればいいということで、病診に差がついていました。そういった歴史を全く分かっていません。

―次の報酬改定に向けてはどのように取り組んでいきますか。

 今まで日医には民主党とのパイプがありませんでしたが、鳩山由紀夫首相も小沢一郎幹事長も「現場の声を教えてほしい」と言っています。今後、民主党とよく話をして、医療費の配分をどうするのか、きちんと話し合って決めることが大切だと思います。もちろん、トータルの医療費は当然上げてもらわないといけません。
 政治家はこれまで、官僚がつくったデータを基に議論をしていたと思いますが、その中で「診療所の医師が楽をしてもうけている」といった誤った調査結果が故意に出されてきました。次回改定時にはこうしたことがないよう、わたしたちと国民が納得できるデータをきちんと提示し、医療費増の実現や、必要があれば医療法や介護保険法の改正も主張していきます。

―医療費財源の確保はどうしていくべきでしょうか。

 わたしは増税しないのは間違いだと思っています。国民感情があるので難しいですが、消費税を増やすなら増加分が医療に回るよう議論した上で手当てしてほしい。そうすれば、国民のためにきちんと使われるのではないでしょうか。国債を発行して後世につけを回すよりも、今高い税金を払って将来の負担を減らした方がいいと思います。
 このままでは、2055年には現役世代1.3人で1人の65歳以上の人を支えなければいけません。国の借金が増加する一方、人口が減少し、しかも生活保護の人が多くなってきている高齢者1人を1.3人でカバーすることなど、この国にできるはずがありません。今のうちから対応を変えていく必要があります。
 また、高額所得者の保険料や税金に関する上限をなくし、所得に応じた支払いをお願いするのも一つです。高額納税者に対して国民が感謝の気持ちを示すような社会にすれば、納めがいもあります。景気がよくなって税収が多くなることも期待しています。

■理想実現には「政権政党とのつながり」が不可欠

―日本医師連盟が決定した参院選への対応では、民主党公認の安藤高朗氏を推薦、自民党の西島英利参院議員と、みんなの党から出馬する清水鴻一郎前衆院議員を支援することになりました。やはり民主党との関係を重視したということでしょうか。

 国民にとってよい医療制度を目指さなければならないという思いは、どの政党も同じです。しかし、わたしたちの理想を実現したり、恒久的な制度をつくったりするには、政権政党とのつながりがなければできません。自民党が政権を取っていれば、自民党が推す人を選ばざるを得なかったと思います。ただ、はっきり言えば、自民党が与党だった時代にいくら応援しても、一つも制度がよくならなかったことも確かです。だから、わたしではなく、前会長の唐澤祥人先生が今、会長だったとしても、安藤先生を推薦しないことはなかったでしょう。政権政党を優先するのは仕方がないことであり、そこにパイプがあれば、日医の医療政策を実現しやすくなります。

―もう一度政権交代があり、仮に自民党が政権政党に返り咲いた際には、どのような対応をされますか。

 その時はまた考えないといけないと思いますが、民主党を中心とする政党が政権を取っている間に、本来あるべき医療制度をきちんとつくっていこうと思っています。そうすれば、政権政党が代わっても、揺るぎのない医療制度が確立されるでしょう。

―先の日医会長選では、3候補に票が割れました。分裂した印象がありましたが、日医連の方針決定の際にその影響は出ましたか。

 現執行部は全く一つになっています。それが、日医連で参院選に向けた方針を決定する際、委員長のわたしに一任していただく流れをつくったのではないかと思います。
 役員には年長者が多く、自民党との付き合いを「変えろ」と言っても変えられない人がいるのは当然です。しかし、それでもなお、「変えなければいけない」と皆に対して言うのが、会長の責任でもあります。
 わたしとしては、われわれの仲間である安藤、西島、清水の3氏の中から1人だけを決めて、2人を外すことはしてはいけないと思いました。医師の団体にとっては、当選することよりも、選挙運動の過程で考え方の異なる人を交えて議論することの方が大切だという気がしました。それで1人に絞らず、3人に順番を付ける結果になりました。参院選までの期間は短いですが、われわれの仲間が当選するための応援はできる限り急いでやろうと思っています。

■会長選の見直し、月内にも議論開始

―原中会長がおっしゃる「強い日医」を実現するために、どのような改革を進めていくのでしょうか。

 まず、会員一人ひとりが日医会員としての意識が持てる医師会にしないといけません。そのための取り組みの一つとして、日医会長選の直接選挙について検討するプロジェクトチームのメンバーが決定したので、5月末から6月初めには議論を開始します。メンバーには、勤務医、病院長、開業医、弁護士などいろいろな人を入れました。立場が違う先生方に、会長選挙がどうあるべきか、直接選挙で当選者を決めるのか、あるいは代議員制がある限りは代議員の票と合わせて当選者を決めるのかなどを検討してもらいます。会長選にとにかく全会員が参加することは確かです。間に合えば、次の会長選から直接選挙にしたいと思います。

―日医の今後の政治的スタンスについてお聞かせください。

 政権政党とのパイプを強くしていきます。もちろん、医師会の意見はあくまでも国民が望むことでなければならず、「国民医療を守る医師会」ということを全会員が確認する必要があります。国民のために発言すると同時に、日本の医療保険制度が世界的に高い評価を得ているにもかかわらず、国民の満足度が低いことを考えると、国民に対しても発言しないといけません。世界中でタクシーの初乗り料金よりも医療費が安い国はどこにもない。それで病院がつぶれない方がおかしいのです。国民も医療崩壊について責任を持って考えるよう提案していこうと思います。
 国民と共に医療を考えていくためには、例えば大集会を開いたり、アンケートを実施したりするなど、いろいろな方法があります。自殺者も増えているので、「生命倫理」という観点から命の大切さを教育することも必要です。それらを踏まえて医療政策を提案していくためにも、われわれの判断資料を作成する日医総研をもっと活性化しようと思っています。


【関連記事】
日医連、民主候補の安藤氏推薦を決定
会長選、次回にも直接選挙に―日医・原中会長
“脱キャビネット選挙”の執行部誕生、問われるかじ取り
診療報酬改定は「財務省主導」−答申受け日医
社会保障担保のために「消費税論議を」−09年回顧と10年の展望 日本医師会・竹嶋康弘副会長

北朝鮮の魚雷攻撃、日米で共同歩調…首相(読売新聞)
2ちゃんダウン、サーバ攻撃って何?
無免許バイク逃走、17歳逮捕(産経新聞)
自民なおゴタゴタ 党本部VS宮城県連に発展 谷川氏が暗躍か…(産経新聞)
「入院基本料を適正な水準に」―永生会・安藤氏(医療介護CBニュース)
[PR]
by jpjqcre5tx | 2010-05-27 16:23

<著作権法違反容疑>仮面ライダーに似たマスク販売 男逮捕(毎日新聞)

 仮面ライダーのキャラクターに似せたマスクを、著作権者の許可を得ずに作られたと知りながらネット上で販売したとして、千葉県警生活経済課は13日、銚子市東芝町、トラック運転手、大沢憲司容疑者(33)を著作権法違反容疑で逮捕した。同課によると「タイで知り合った人物から輸入した。2年前に始めた」と、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は09年12月14日ごろ、「仮面ライダーキバ」に登場するキャラクター「仮面ライダーキバエンペラーフォーム」の頭部に似せたプラスチック製マスク1個をネットオークションに出品。1万5500円で落札した宮城県の男性会社員に郵送販売したとしている。

 同課によると大沢容疑者はこれまでに約1000万円を売り上げていたという。著作権を持つ東映は同様のマスクは製作しておらず、県警に告訴していた。【中川聡子】

【関連ニュース】
藤子ミュージアム:11年9月3日、川崎市にオープン
万能川柳:寿司食いねえ じっとしてねえ寿司だけど
米国:中国の国内特許優遇を懸念 年次報告書で通商代表部
著作権法違反:音楽ファイルの違法ライブ配信で男を逮捕
USTR:中国の自国優先を懸念 優先監視国に指定

乗鞍スカイライン 除雪終え半年ぶり開通 岐阜・高山(毎日新聞)
首相動静(5月17日)(時事通信)
国民投票法が施行=憲法改正原案、提出可能に―審査会休眠で審議できず(時事通信)
横浜教組、教科書不使用を指示 自由社版中学歴史  (産経新聞)
<小沢幹事長>早ければ一両日中にも事情聴取か 東京地検(毎日新聞)
[PR]
by jpjqcre5tx | 2010-05-18 20:33

小沢氏と米大使、4月上旬に会談 「政治の話していない」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が4月上旬にルース駐日米大使と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で大使が「誰と話をすればいいのか分からない」と問題解決に取り組むよう要請すると、「私は一貫して口出ししないことにしている」と応じなかったことが10日、わかった。複数の党幹部が明らかにした。

 会談は米側が呼びかけ、5月の大型連休中に検討されていた小沢氏の訪米が見送られたことから関係改善を図るとともに、普天間問題で意見交換するのがねらいだったという。

 小沢氏は、10日の記者会見で、ルース大使と会談したことを明らかにしたが、「いいワインが入ったから一杯やろうといわれ、ごちそうになった。政治向きの話は一切してない」と述べた。

<遺体発見>身元不明の女性、袋に入れられ 横浜の鶴見川に(毎日新聞)
ワカメ産地偽装で前社長を逮捕=中国産を「鳴門産」−徳島県警(時事通信)
「民意はますます反対」=徳之島3町長(時事通信)
中国大使に抗議=海保測量船の追跡で−岡田外相(時事通信)
[静か過ぎる対策]笹川盲人会連合会長「企業として努力されたのだと思う」(レスポンス)
[PR]
by jpjqcre5tx | 2010-05-11 12:13

お母さんたちも「子ども手当」に異議! 再審議求めデモ(産経新聞)

 6月にも給付が始まる「子ども手当」は問題が多いとして、国会での再審議を求めるデモが18日、都内であり、ベビーカーを押す親子や若者ら約180人が、渋谷駅前など約3キロを約1時間行進した。

 インターネット上の呼びかけで参加した人々は「海外の子どもに無制限に支給?」「子ども手当より待機児童解消」などと書いたプラカードを手に「子供のためになる使い道を考えて」「欠陥だらけの子ども手当を見直して」と訴えた。

 生後10カ月の長女をベビーカーに乗せた横浜市の主婦、三輪りささん(27)は「国債で借りたお金をばらまいても、この子の成人時に増税されたり就職口がなかったりでは意味がない。それより保育所整備などに使って」と話した。

【関連記事】
子ども手当2万円に減額も 民主・玄葉氏
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?
子ども手当、来年度から満額を 民主党分科会が素案
鳩山首相、普天間「混乱しているよう報道され…」
子ども手当、現金以外でも 総務相が見直し検討明かす
外国人地方参政権問題に一石

福知山線脱線 JR西日本歴代3社長の起訴状要旨(毎日新聞)
障害者施設、6割が利用再開=自立支援法施行で調査−厚労省(時事通信)
ノルウェー・トロムソのオーロラ 天空覆う神秘のカーテン(産経新聞)
明石小の保存をイラストで訴え(産経新聞)
北日本で強風予想、海上は大しけに(読売新聞)
[PR]
by jpjqcre5tx | 2010-04-24 11:05

<口蹄疫>1週間さかのぼり調査へ 農水省(毎日新聞)

 宮崎県都農町で家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)感染の疑いが強い牛が確認されたことを受け、農林水産相の諮問機関、食料・農業・農村政策審議会の小委員会が20日開かれた。最初に確認された9日から1週間さかのぼり、発生農家に出入りした畜産関係者らの疫学調査をすることなどを決めた。

 疫学調査は、畜産関係者らが訪れた他の農家で異常がないかなどを調べる。また、発生農家から1キロ圏内にある農家の牛を抽出し、感染の有無を把握するための抗体検査を実施することを了承した。

 また農水省は20日、乳製品など一部を除き、牛などの偶蹄類(ぐうているい)の畜産物の輸出を一時停止した。農水省によると、牛肉輸出は08年度で約551トン。【佐藤浩】

【関連ニュース】
口蹄疫:宮崎で牛3頭感染の疑い 牛・豚の移動自粛要請
農水省:再報告を求める 新潟農済連の不適切運用で
人事:農林水産省
食料自給率:50%に引き上げ 農水省計画
人事:農林水産省

<山崎直子さん>宇宙で刻む家族の歴史(毎日新聞)
<文化財保護法違反>39歳容疑者逮捕 シカにボーガン(毎日新聞)
川内国交委員長が法案に反対=割引財源での道路建設(時事通信)
銀座に巨大カーネーション登場 母の日まで展示(産経新聞)
石塔 「韓国に返して」市民団体が要望(毎日新聞)
[PR]
by jpjqcre5tx | 2010-04-21 18:27

恩讐超え橋下知事と連携 今夜発足「維新の会」(産経新聞)

 堺市の自民系市議5人が19日、堺市役所内で会見し、大阪府の橋下徹知事が代表に就任する地域政党「大阪維新の会」への合流を表明。これにあわせて同日に、堺市議会で新会派「大阪維新の会」を発足させた。市議らは「今の行政の仕組みでは子や孫に借金を残すだけ。知事と連携し、新しい仕組み作りに参画したい」と語った。

 ■事実上の“橋下党”

 合流するのは、堺市議会「自民党・市民クラブ」に所属する馬場伸幸、北野礼一、西井勝、西林克敏、米田敏文の5市議。4月初旬に維新の会に加わる府議らから府と大阪市の再編などをまとめたマスタープランの説明を受けて参加を協議し、堺市議の意見を反映させることを条件に参加を決めた。

 市議らは昨年の堺市長選で、各党相乗りで支持した現職市長に対して、現市長の竹山修身氏を応援した橋下知事と対立。馬場議員は「知事へのアレルギーは残っているが、知事の強烈なリーダーシップがなければ仕組みを変えることはできない。恩讐(おんしゅう)を超えてやっていきたい」と連携を強調した。

 18日に堺市議らと会談した橋下知事は「基本的な枠組みについて合意ができた。非常に感謝しており、構想実現に向けて一緒に戦っていきたい」と述べた。

 「大阪維新の会」をめぐっては、府市再編などを掲げる知事に賛同する府議22人が今月1日に同名の新会派を府議会で設立。これらのメンバーを中心に19日午後に大阪市内のホテルで旗揚げされる予定で、事実上の「橋下新党」となる。

 新党には現時点で、この日会見した堺市議5人を含め、府議24人、大阪市議1人の計30人が参加を表明。ほかにも数人が加入の意向を示しており、35人前後までふくらむ可能性がある。

 新党は国会議員を選出しないため、政治資金規正法上の「政党」には該当しない。橋下知事はこれまでに「あくまで大阪を変えるという一点でやっていきたい」として、山田宏東京都杉並区長と中田宏前横浜市長らが結成した「日本創新党」とは一線を画す考えを示している。

【関連記事】
橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議
新党参加の坂井大阪市議が会見 「橋下知事に共感」
大阪市議の弁護士が「橋下新党」に参加へ
首長新党 流れ変える勢力の結集を
山田宏 東京都杉並区長(52) 日本創新党旗揚げ 首長ら「現状打破」
外国人地方参政権問題に一石

和服姿で、すし振る舞う=無重力に苦戦−山崎さんら(時事通信)
雑記帳 静岡県立大の大学院生、伊東温泉で芸者デビュー(毎日新聞)
「哀れでますますいかれた鳩山首相」…米紙酷評(読売新聞)
42歳女性、市営住宅で変死=頭に傷、事件の可能性−名古屋(時事通信)
糖尿病領域の活動強化でビジネスユニット創設―サノフィ・アベンティス(医療介護CBニュース)
[PR]
by jpjqcre5tx | 2010-04-19 21:23

<後半国会>本格化 民主、目玉法案審議入り(毎日新聞)

 政府・民主党が重要法案と位置づける国家公務員法改正案が6日、衆院本会議で審議入りし、後半国会が本格化する。鳩山内閣の支持率低迷に苦しむ民主党は、国家戦略室を格上げする政治主導確立法案など衆院選で公約した法案の成立を急ぎ、夏の参院選で成果を訴えることを狙う。一方、自民党など野党は鳩山由紀夫首相や小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題を改めて追及する構えで、荒れ模様となりそうだ。

 国家公務員法改正案は、省庁の幹部人事を「内閣人事局」に一元化した上で次官・局長・部長級を同格と位置づけ、政治主導による人材起用も可能とする内容だ。自民党など野党も5日、日本郵政社長に斎藤次郎・元大蔵事務次官を起用した経緯など民主党の「天下り禁止」の矛盾を突くことを狙い、対案を提出した。

 地方分権を掲げる鳩山政権は、地域主権関連2法案の早期成立も目指している。全国知事会などが強く求めた「国と地方の協議の場」を法律で位置づけ、地方重視の理念を具体化する。

 国家公務員法改正案と地域主権関連2法案は成立する可能性が高い。これに対しずれ込みそうなのが、内閣官房の国家戦略室を「局」に格上げし、戦略局長に官房副長官を充てる政治主導確立法案だ。他の法案処理との絡みで、5月中の成立は困難とみられている。

 郵政改革法案も先行き不透明となっている。先月30日、首相裁定で「政府から親会社への3分の1超の出資」など骨格は固まった。しかし閣内からも「お金が国債に集まり経済が縮む」(仙谷由人国家戦略担当相)などの疑問が出ている。自民党は「官業肥大」と攻める考えで、激しい論争になりそうだ。

 一方、政治資金規正法改正案は提出のめどすら立っていない。民主党は野党に企業・団体献金の禁止をめぐる与野党協議を持ちかけたものの、野党側は「小沢氏らが説明責任を果たすのが先」と応じていないためだ。与党内の足並みがそろわない永住外国人地方選挙権付与法案や、選択的夫婦別姓の導入を図る民法改正案の提出も困難とみられている。【竹島一登】

【関連ニュース】
鳩山首相:連合会長と「政府・連合トップ会談」
鳩山首相:戸別補償、コメ以外でも リアル鳩カフェで
鳩山首相:小沢幹事長、稲盛氏と会食 政権運営など協議か
参院選:「小沢ガールズ」再び 新人27人中、女性13人
普天間移設:岡田外相、現行案を除外…米国防長官への説明

宇宙へ夢広げたシャトル=山崎飛行士が日本人最後−国際協力で後継機を・毛利さん(時事通信)
ペット死体不法投棄容疑、業者の元町議を逮捕(読売新聞)
<名張毒ぶどう酒事件>84歳の奥西死刑囚「後がない」(毎日新聞)
「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査(医療介護CBニュース)
雑記帳 「アキヒメ」で支笏湖の新ご当地グルメ(毎日新聞)
[PR]
by jpjqcre5tx | 2010-04-12 21:17

債務残高比率「安定的に縮減」=財政健全化へ素案−国家戦略室(時事通信)

 政府の国家戦略室は6日、6月に策定する財政運営戦略と中期財政フレームの素案を公表した。国内総生産(GDP)に対する債務残高比率の「安定的縮減」を最終目標に据えたほか、新規施策や減税には恒久的な財源を確保する「ペイ・アズ・ユー・ゴー原則」など財政運営ルールの確立を打ち出した。 

給食パン、原則米粉入りに=県レベルは全国初−岡山県(時事通信)
高校無償化法 成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
小児の臓器提供 児相通告事案は見合わせ 厚労省ガイドライン(産経新聞)
相次ぐ赤ちゃん事故 「カンガルーケア」実施に慎重さ求める動き(産経新聞)
日本側も安全確認=山崎さん搭乗シャトル−宇宙機構(時事通信)
[PR]
by jpjqcre5tx | 2010-04-07 21:10



ピアノ講師の私の仕事や日常を綴ったブログです。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧