とあるピアノ講師のブログ

センター試験 問題訂正漏れぬよう受験生“軟禁”(産経新聞)

 16日に行われた大学入試センター試験で、1時限目の「公民」のテスト中に、監督者が誤って2時限目の「地理歴史」の問題訂正文を板書するミスがあったことが大学入試センターに入った連絡で分かった。

 同センターによると、ミスがあったのは北見工業大(北海道北見市)の1試験室。公民の現代社会の補足説明を板書すべきだったのが、監督者が誤って地理歴史の世界史Aの問題訂正文を板書した。

 受験生の指摘で監督者が気づき、ただちに修正。訂正内容が漏れないよう、試験室にいた33人の受験生は公民の時間終了後から2時限目の入室終了時刻まで、トイレ以外の退出を制限するなど、ほかの受験生との接触を避ける措置を取ったという。

 33人の中に世界史Aの受験者はいなかった。

【関連記事】
センター試験始まる 志願者数55万、インフル追試験は154人
センター試験のインフル対策、高校教員は評価 河合塾調べ
阪大 マスク2万6000枚用意 あすからセンター試験
郵便局・ネスレ「受験生応援バス」「絶対合格」願い乗せ東京着
合格するぞ!必勝祈願スパート 東京・湯島天神

センター試験 あすスタート(産経新聞)
ひったくり防止のバッグ 杉並区が作成(産経新聞)
高速道 進化するSA・PA 快適な休憩設備、エコ重視の商業施設(産経新聞)
沖縄に内閣分室の設置検討=普天間で地元との連絡緊密に−政府(時事通信)
「バーンと大きな音、路上に猟銃が」…大阪の発砲(読売新聞)
[PR]
by jpjqcre5tx | 2010-01-20 18:14
<< <無料低額宿泊所>実質運営者ら... 「低炭素生活」で家庭はどうなる... >>



ピアノ講師の私の仕事や日常を綴ったブログです。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧